【ブルーベリー農家が教える】ブルーベリー栽培おすすめの本

お悩み

・ブルーベリー栽培をしたいけどおすすめの本はありませんか?

こういった悩みに答えます。

かみちゃん

『ブルーベリーラボのおがた』を運営している「かみちゃん」です。
元々、家庭菜園やブルーベリー栽培が趣味です。

2018年:ブルーベリー養液栽培(かんたんキット)を開始。
2019年10月:本格的なブルーベリー養液栽培を開始。
2021年6月:ブルーベリー狩り観光農園をオープン。

プロのブルーベリー農家として情報発信もしてます。
TwitterはこちらインスタグラムはこちらYouTubeはこちら

ブルーベリー栽培の魅力は自宅でも育てられることです。とはいえ、何の知識も持たずにブルーベリー栽培をはじめてしまうとせっかく買った大切な苗が枯れてしまうこともあります。

残念な結果にならないようにブルーベリー栽培の本を一冊持っておくと、自宅でブルーベリー栽培をする時はとても心強いです。

今回の記事では、プロのブルーベリー農家の僕が『自宅でブルーベリー栽培』をしたい方におすすめの本、おすすめするポイントについてまとめてみました。

たっぷできるもくじ

ブルーベリー栽培初心者にオススメの1冊

家庭でできる おいしいブルーベリー栽培12ヶ月」です。

「家庭でできる おいしいブルーベリー栽培12ヶ月」のポイント
  • 画像が豊富
  • 毎月にすることがわかりやすく買いてある
  • Q&Aコーナーがあり、ブルーベリーの雑学も学べる

植物の栽培をする上で、月ごとにするべきことがあります。ですが、はじめてブルーベリー栽培をする人はどの月にどの作業をしたらいいのかわかるわけがありません。

僕も最初の年は何をしたらいいのかがまったくわからず、指導していただいた方に毎日のように連絡をとってました。そのぐらい先が見えない状態って不安なんですよね。

ですので、このような時にわかりやすく何をしたらいいのか書かれている本は、ブルーベリー栽培初心者にはとても助かります。

ブルーベリーの観察力をアップしたい人

ブルーベリー観察と育て方」です。

「ブルーベリー観察と育て方」のポイント
  • ブルーベリーの観察するポイントが書かれている
  • ブルーベリー栽培初心者以上の知識が手に入る

少しブルーベリー栽培に慣れた人にオススメです。

著者が玉田孝人氏、福田俊氏とブルーベリーの世界では有名な方です。特に福田俊氏はブルーベリーの品種「フクベリー」を作った方です。このような方達が書かれている本なので、専門的な用語や専門的な話が多く、予備知識がないと読み終わるのが少し辛いかもしれません、

僕はまだハイブッシュ系、ラビットアイ系の知識もしっかりしていない時にこの本を読みはじめて、書いてあることがいまいちピンとこず、しばらく本棚に「ブルーベリー観察と育て方」を並べていた時期があります。

ブルーベリー栽培をはじめて、もっとブルーベリーのことが知りたくなった頃に読むのをオススメします。

ブルーベリーだけでなくベリー栽培全般を知りたい人

おいしいベリーを育てる本」です。この本は中古本しかありません。

「おいしいベリーを育てる本」のポイント
  • ブルーベリーだけなく、ベリー全般を学びたい人向け
  • 女性らしい柔らかい雰囲気の本が好きな人向け

ブルーベリー栽培をしていると、なぜかラズベリー、ブラックベリーにも興味が出てきます。もちろん当農園でも育てています。

ですが、なかなかラズベリーやブラックベリーの育て方ってないのですよね。そんな特にこの本と出会い、ベリー系栽培全般の知識を得ることができました。

実はイチゴもベリー系なのでこの本に乗ってますよ。本のレイアウトが柔らかく、ほんわかした気持ちになります。

ブルーベリー養液栽培をしたい人向けの本

残念ながらありません。

というのも、ブルーベリー養液栽培もブルーベリー栽培なのですが、剪定を含めた栽培方法は一般のブルーベリー栽培とは異なります。

あくまで本として出版されているブルーベリー栽培は、一般向けのブルーベリー栽培と思っていてください。このままのやり方をブルーベリー養液栽培に当てはめると失敗することがあります。

では、ブルーベリー養液栽培はどこで学ぶかと言いますと、近くのブルーベリー養液栽培の農家さんや、僕はアンマズハウスさんに指導を受けています。僕も少しですがYouTubeで情報発信をしてます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

たっぷできるもくじ
閉じる