ブルーベリーが肌に良い理由

ブルーベリーを食べて美肌になりましょう
読者の悩み

「ブルーベリーって肌に良いの?」

こういった悩みにお答えしていきます。

ブルーベリーはビタミンやアントシアニン、食物繊維を豊富に含むので肌をきれいにするのに役立ちます。

この記事を読めば、ブルーベリーに含まれる栄養素と美肌との関係について分かります。ブルーベリーを使用したおすすめレシピも紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

かみちゃん

『ブルーベリーラボのおがた』を運営してます。
かみちゃんです。(Twitterはこちらインスタグラムはこちら
元々、家庭菜園やブルーベリー栽培が趣味です。

2018年からブルーベリー養液栽培(かんたんキット)を開始。
2019年10月から本格的なブルーベリー養液栽培を開始してます。
現在は、ブルーベリー狩り観光農園の2021年に開園に向けて準備をしてます。

今回の記事は「管理栄養士」さんの監修の元、記事を作成しています。

たっぷできるもくじ

【ブルーベリーが肌に良い理由その1】アントシアニンとビタミンの抗酸化作用

ブルーベリーに含まれるビタミンCやビタミンE、アントシアニンには抗酸化作用があり、肌をきれいにするのに役立ちます。

抗酸化作用とは、活性酸素を除去する作用のことです。

私たちは呼吸によって生命を維持していますが、呼吸で取り込んだ酸素の約2%は活性酸素という体に害を与える物質に変化します。

活性酸素は健康な細胞を攻撃してシミやシワ、肌荒れなどの肌トラブルを引き起こすだけではなく、生活習慣病やガンの発症を引き起こす恐れもあります。

抗酸化作用が期待できるブルーベリーを食べて、健康を維持しましょう。

【ブルーベリーが肌に良い理由その2】食物繊維の整腸作用

ブルーベリーを食べて美肌になりましょう

美しい肌になるにはスキンケアなどの外からのお手入れに目がいきがちですが、体内の健康も重要で、特に腸内環境が肌に大きな影響を及ぼしています。

食物繊維で腸内環境を整えることが、美肌への近道です。

では詳しく見ていきましょう。

腸内環境と肌トラブルの関係

腸内環境が悪化すると、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルに直結します。

腸内には善玉菌や悪玉菌などさまざまな細菌が存在し、健康な腸は善玉菌が優位です。

善玉菌はビフィズス菌や乳酸菌などがあり、ビタミンの合成や消化吸収の補助、便の排泄をスムーズにするなど健康維持に重要な働きをしています。

しかし食生活の乱れやストレス、加齢などが原因で悪玉菌が優位になると、便をスムーズに排泄できなくなり腸の老廃物が全身をめぐります。

腸内環境の悪化は肌トラブルだけではなく病気の引き金にもなるため、腸内環境を改善する働きが期待できる食物繊維を積極的に摂取しましょう。

食物繊維を摂取して腸内環境を整える

ブルーベリーに豊富に含まれる不溶性食物繊維は、腸内環境を整えるのに重要です。

不溶性食物繊維は腸内で便のカサを増やして腸を刺激することで、便がスムーズに排泄するのを助けます。

便は悪玉菌を吸着して排泄されるため、不溶性食物繊維は腸内環境の改善に有効です。

またブルーベリーに含まれる水溶性食物繊維は、腸内で善玉菌のエサになります。

ブルーベリーは不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方を含むので、より整腸作用の効果が期待できる食品です。

かみちゃん

仕事のストレスが重なっていた頃、普段あまりできないニキビができたことがありました。腸内環境が悪くなっていたこともニキビの原因の一つだったんですね。

腸内環境を整えてくれるレシピ

ブルーベリーを食べて美肌になりましょう

ヨーグルトにブルーベリーとはちみつをかけて食べると、腸内環境の改善に効果的です。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は善玉菌を増やす働きがあり、はちみつに含まれるオリゴ糖は乳酸菌のエサになります。

ヨーグルトにブルーベリーとはちみつをかけると腸内環境を整える効果が倍増するので、組み合わせて食べるようにしましょう。

まとめ|ブルーベリーを食べて健康にきれいになりましょう

ブルーベリーは美味しいだけではなく、多くの栄養素を含むため美容や健康に良い効果が期待できます。
特に肌をきれいにするのに役立つため、美肌になりたい方は積極的に食べていきましょう。

便秘解消も効果が期待できるので、便秘に悩んでいる方にもブルーベリーはおすすめですよ。

ブルーベリーを生活の中に取り入れて健康維持にお役立てください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

たっぷできるもくじ
閉じる