ブルーベリーの美容効果が知りたい!どのくらい食べたらいいの?

読者の悩み

ブルーベリーにはどんな美容効果があるの?
ブルーベリーを食べるなら、量はどのくらいがいいの?

このようなお悩みに答えます。

ブルーベリーは食べるだけで美容効果が得られます。

ブルーベリーの小さな粒の中には、美容成分がたっぷり含まれているんです。
おいしく食べてきれいになれるなんて、最高ですよね。

ブルーベリーにはどんな美容効果があるのでしょうか。ブルーベリーを食べる量も気になります。

今日はブルーベリーが持っている美容効果を解説します。
食べるタイミングや、おいしく続けられるコツも紹介しますので、チェックしてみてくださいね。

かみちゃん

『ブルーベリーラボのおがた』を運営している「かみちゃん」です。
元々、家庭菜園やブルーベリー栽培が趣味です。

2018年:ブルーベリー養液栽培(かんたんキット)を開始。
2019年10月:本格的なブルーベリー養液栽培を開始。
2021年6月:ブルーベリー狩り観光農園をオープン。

プロのブルーベリー農家として情報発信もしてます。
TwitterはこちらインスタグラムはこちらYouTubeはこちら

たっぷできるもくじ

ブルーベリーの美容効果|主な美容成分3つ

ブルーベリーの美容効果が知りたい!どのくらい食べたらいいの?

ブルーベリーが持つ、美容効果のある成分を3つ紹介します。

ブルーベリーは「スーパーフルーツ」と呼ばれています。

一般的なフルーツと比べて圧倒的に高い栄養素を含んでいる、「超すごい」フルーツという意味です。

女性モデルやタレントのSNSには、ブルーベリーたっぷりのスムージーやヨーグルトの写真がよくアップされていますよね。

ブルーベリーに含まれる主な美容成分3つ
  1. アントシアニン
  2. ビタミンC
  3. 食物繊維

アントシアニン:抗酸化作用で紫外線から肌を守る!

ブルーベリーの美容効果が知りたい!どのくらい食べたらいいの?

アントシアニンは、高い抗酸化作用をもつ成分で、ポリフェノールの一種です。

アントシアニンは私たちの体で発生する「活性酸素」の増加を抑えてくれます。

紫外線を浴びてしまった後にはぜひ摂りたい成分のひとつです。

私たちの体は紫外線にさらされると「活性酸素」が体内に発生します。
活性酸素が大量に発生すると、肌のしみやしわといった老化現象から、動脈硬化やがんなど多くの生活習慣病の原因にもなり得ると言われています。

ポリフェノールの一種であるアントシアニンを適度に摂ることで、私たちの体を酸化から守ってくれる効果が期待できます。

アントシアニンの効果は、3~4時間程度しか持続しないと言われています。身近な食材からも摂取できますので、こまめにアントシアニンを摂ることで酸化しにくい体を目指しましょう。

ブルーベリーの他には紫キャベツ、ナス、赤シソなどに含まれています。
独特の青紫色が、アントシアニンなのですね。

ビタミンC:免疫力アップに欠かせない!

ブルーベリーの美容効果が知りたい!どのくらい食べたらいいの?

抗酸化作用はもちろん、免疫力を高めたり、コラーゲンの生成には欠かせないのがビタミンC。

美容といったらまずビタミンC、というイメージがあります。

ビタミンCには、鉄の吸収を促す効果もあるとされています。鉄が不足しがちな女性にはうれしい成分ですね。

ビタミンCは、体調を崩しやすい季節の変わり目は特に、摂取したい成分の一つです。

食物繊維:毎日すっきり、便秘知らず!

ブルーベリーの美容効果が知りたい!どのくらい食べたらいいの?

皮ごと食べられるブルーベリーには、食物繊維が豊富です。

食物繊維には水溶性・不溶性の2種類があり、それぞれ役割が違うため、両者ともバランスよくとることが必要です。

ブルーベリーが持つ食物繊維は、水溶性・不溶性どちらも含まれています。

体の中の老廃物をきちんと便として出すことで、肌荒れやニキビを防ぎます。

お腹がすっきりすると、とっても気持ちがいいですよね。

ブルーベリーをどれくらい食べれば効果がでるの?

ブルーベリーの美容効果が知りたい!どのくらい食べたらいいの?

ブルーベリーは、そのまま食べたり、調理したり、アレンジがききます。

ブルーベリーはおいしいので、飽きずに食べることができます。

ブルーベリーを一日に〇〇粒・〇〇グラム食べれば効果が期待できる、と断言はできません。

今回の記事のためにいろいろ調べましたが、残念ながら納得のいくデータは見つかりませんでした。

ブルーベリー農家の僕が、個人的に推奨する量をお伝えします。

ブルーベリーを食べる目安は100グラム・1カップ

ブルーベリーの美容効果が知りたい!どのくらい食べたらいいの?

ブルーベリーを無理なく続けられる量はこのくらいです。

計量カップで1カップくらいの量で、100グラムくらいです。

案外少ないと感じるかもしれませんが、毎日ブルーベリーを食べるのであればこれくらいで十分だと考えます。

確かにブルーベリーで美容効果を得るためには、ある程度の量を食べる必要があります。

しかし、ブルーベリーを食べないリスクよりも、食べすぎるリスクの方が怖いと、僕は考えます。

美容効果の高いブルーベリーですが、そればかり食べるよりも、まずはバランスのよい食事を心がけることが一番の近道です。

かみちゃん

ブルーベリーは、一粒一粒大きさも重さも異なるので、あくまでも目安にされてくださいね。

冷凍ブルーベリーは食べすぎに注意

歯ざわりのいいシャリシャリした触感がやみつきになる冷凍ブルーベリー。

冷たくておいしいし、いくらでも食べられます。冷凍ブルーベリーは食べすぎると下痢や便秘の原因になります。

また、ブルーベリーにも糖質やカロリーがありますので、食べすぎれば太ります。

何事も、ほどほどに。

ブルーベリーをおいしく食べ続けるコツ(ジャム以外で)

ブルーベリーの美容効果が知りたい!どのくらい食べたらいいの?

ブルーベリーは、一度にたくさん食べるよりも、毎日一定量を続けて摂取することで、美容効果が期待できます。

ブルーベリーを無理なく、おいしく続けるコツを紹介します。

ブルーベリージャムにすればおいしいのはもうわかっているので、今回はブルーベリージャム以外でいきます。

ブルーベリーを小分けにして冷凍

ブルーベリーの美容効果が知りたい!どのくらい食べたらいいの?

残念ながら生のブルーベリーは日持ちしません。小分けにして冷凍をおすすめします。

摘み取ってきたブルーベリーを水でよく洗い、ザルにあげて水気を切ります。
その後はジップ付きビニール袋に入れて冷凍庫に入れるだけ。

ここでやってみて欲しいことがあります。
1時間くらいで少し食べてみて下さい。半分凍ったブルーベリーはシャリシャリしていてシャーベットみたいです。

かみちゃん

冷凍することでブルーベリーの繊維が壊れ、ポリフェノールの吸収が高くなるといわれています。

スムージーにしてもよし。飲み物に入れてもよし。もはや万能調味料です。

ドライブルーベリー

干しブドウ好きな方なら、いけるはず。暑い日にブルーベリーを干して、ドライブルーベリーにしちゃいましょう。

オーブンでもできるみたいです。

ギュッと甘味が凝縮されて、濃厚な味わいになります。

ヨーグルトに添えたり、シリアルにトッピングしたり。使い方はいろいろあります。

ブルーベリー黒酢

ブルーベリーを食べるのに飽きたら、やってみてほしいです。

黒酢ドリンクの中でも、ブルーベリー黒酢は飲みやすくて、初心者向けです。

まとめ

ブルーベリーの美容効果が知りたい!どのくらい食べたらいいの?

ブルーベリーは食べ物であって薬ではありません。

食べたその日から美しい容姿が手に入る、なんてことは残念ながらあり得ません。

また、一度に大量に食べればいいかというと、そんなことはありません。お腹を壊しますし、むしろ体に良くないです。

コツコツと続けることによって少しずつ体の中の環境が整えられ、結果として美容につながるのです。

食事やおやつで上手にブルーベリーを取り入れて、効果を実感してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

たっぷできるもくじ
閉じる